張替本舗 金沢屋 浅草店 - 台東区 - プロフ【エブリタウン】
TOP全国東京都台東区橋場
張替本舗 金沢屋 浅草店 のプロフィール
会社について
社名は『三幸ホームケアリング株式会社』といいます。『三幸』は①お客様②社会(お取引先など)③私たち(従業員)がそれぞれ満足し、幸せを感じられるきっかけとなり、その受け皿になりたいというメッセージで、創業時から60年以上、不変の思いです。
創業者が出身地の埼玉県行田市から上京した時に創業の地としたのが、ここ台東区橋場です。池波正太郎さんの時代小説『剣客商売』の舞台になった土地でもあり、地域の方には馴染みのある言葉、地名がふんだんに登場しています。
戦後の物不足の時期に、混乱する下町の中で少しでも地域の方の役に立とうと、創業者が『乾物屋』を始めたのがすべての始まりです。毎朝、徒歩で上野アメ横に仕入れに行き、売り切れたらアメ横まで仕入れに行くという日々でした。
創業者は、現4代目の祖父にあたる『田村 義治(よしはる)』です。残念ながら創業12年ほど経ったころに、のちの三代目が小学6年生の時に亡くなり、二代目を継いだ、妻であった祖母に引き継がれました。
法人として登記所に登記されたのは、昭和23年の2月です。正確な記録は残っていませんが個人事業としてはもう少し早く創業していたようです。
今後3年間の予定(目標)は①台東区民の方であれば誰でもが一度は聞いたことある会社になること ②1億円を超える事業規模に到達すること ③10人以上の雇用を生み出し、微力ながらでも地域社会の経済に貢献すること
法人ではありませんが、元・公務員経験者の四代目が運営する行政書士事務所が併設しています。こちらは相続、不動産に関する法律や行政手続きなどのご相談を承ります。行政書士、ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士がお伺いしますので『住まいと暮らし』に関わることはお気軽にご相談ください。
お店について
張替本舗金沢屋の名称は、北陸金沢で経営される表具業・経師屋さんにちなみます。こちらで修業した弊社の三代目が台東区に持ち帰って開業したのが、金沢屋浅草店です。
商品について
当初は、最近では少なくなってしまった、襖(ふすま)、網戸、障子などを張り替えたり、修繕すること(経師といいます。)を中心に行ってきましたが、関係業者さんの協力で、畳(新調・表替え)、部屋の壁紙クロス、外壁の防水工事、耐震化など、中規模のリフォームまでお受けできるようになっています。
最近では和室のある家が徐々に少なくなっていますが、天然のい草を使った畳の部屋は、自宅にいながら森林浴と同じリラックス効果をもたらすことがわかっています。国産の畳は95%が『熊本県産』ですが28年の地震で大きな打撃を受けました。熊本農家応援として、利益度外視で畳の表替えをおススメしています。今年の作付けが少なくなったことから、時間差で来年の畳価格の上昇が見込まれています。この時期にぜひご検討ください。
襖・網戸・障子の張り替えは1,500円からです。(税別)中サイズは1,200円から、小サイズは900円からです。二名で往復1.5時間かけてお見積りが2,000円ということもありますが、無理に高価なものを勧めることはありませんのでお気軽に無料見積もりをご用命ください。
夏場はやはり網戸の張り替えと新調(オーダーメイドで枠から制作。レールがなければ付けることも可能)のご依頼が増えています。特に今年はリオオリンピックを見に行く人が増えることでジカ熱、デング熱の媒介蚊が国内に増えると予想されていることも影響しているようです。畳や襖、クロスのリフォームは季節を問わずご依頼をいただいています。
よく頂く声は①『遠方の業者はよくわからず敬遠したい』(他県のからの折込チラシ)②『どこに頼んでよいかわからずに困っていたので助かった』(昔からの馴染み業者が廃業した、なども含めて)③『他の業者から2か月待たされていたのを1日(電話‐見積もり‐納品まで即日)で対応してくれて感動した』などのお声を頻繁に頂きます。
メニューについて
広告のとおり襖(ふすま)、網戸、障子の張り替えは高さ60センチまで900円から。高さ100センチまで1,200円から。190センチくらいまで1,500円からです。畳は表替えで1畳5,000円からのご用意です。畳は劣化がなく、汚れが落ちやすい、『和紙』のたたみ表を使った和紙畳が最近のご好評です。地震の影響での熊本産い草の値上がり傾向から、通常のい草畳とほとんど価格も変わりません。
社内について
『お客様ファースト』でしょうか。昔の商人には『お客様は神様』と言う格言が浸透していましたが、近くて異なるモットーです。商品の選択に際してはお客様が何をしたいのかを徹底的に考えます。お客様がお金を使うことで、どんな嬉しい経験や感情を体験したいのかを、お見積りの際に徹底的に考え、お客様の状況にもっとも相応しいご提案をします。ですので時には『神様』であるお客様の当初の意向とは違うご提案をすることもあります。(高い商品に誘導するということではなく)そういった意味では、襖や畳などの目に見える商品を扱ってはいますが、売っているのは『モノ』ではなく『コト』(体験)であるという意識をもっています。
三代目の趣味は『似顔絵』と『実用新案の考案』。似顔絵は教室に通い始めてはや数年、それなりの腕前になってきました。実新案は民間の発明協会でちょっとした表彰を受けたことがあります。
少なくなりつつある職人手仕事を次代に承継することに意義を感じる方。職人・技術者として手に職をつけたいと考える方。サラリーマンより一国一城の主として商売をしたい方(技術・資金・営業等は支援します。)などを求めています。年齢性別は限定していません。早い者勝ち、スピード感を期待してます。
店内について
お客様について
会社名 張替本舗 金沢屋 浅草店
読み方 ハリカエホンポカナザワヤアサクサテン
住所 東京都台東区橋場2-12-8
電話番号 03-6802-4288 (0368024288)
FAX 0338724491
カテゴリ 表具・内装工事・畳・クロス・床
近くの駅 南千住駅
公式HP
ブログ
Twitter
電話番号

0368024288

カテゴリ

表具・内装工事・畳・クロス・床

http://townnote.net/0368024288
お知り合いの紹介
一件につき1,000円のキャッシュバックを致します。

畳の表替え
1畳5,000円からご用意してます!

駐車場
駐車可能です。

田村周造
お気軽にご連絡お問合せお待ちしております。
無料で会社・ショップを効果的にPRできます!